熱膨張性耐火ゴム

特長

  • 優れた耐火性機能/ 200℃以上で熱膨張を開始し強固な断熱層形成。 膨張材が間隙を充填し煙遮断効果も発現。
  • ゴム材
  • 扱いやすい形状/ ゴムテープ状及びゴムシート状で柔軟性があり加工性に優れる。
  • ノンハロゲンタイプ/ ハロゲン化合物を含有しないため有毒ガスの発生が極めて低い。
  • 防音・防振性 耐火性/に加え防音・防振性があり住宅建材用途へ利用できる。

熱膨張挙動


耐火材性状

  • ゴム材
  • 試験項目
    測定値
    試験方法
    硬度
    A65
    JISK6253
    引張強度
    1.2 MPa
    JISK6251
    熱膨張開始温度
    200℃
    社内試験方法
    熱膨張倍率
    8倍
    社内試験方法
    酸素指数
    45
    JIS K 7201
    燃焼ガス組成
    完全燃焼下
    不完全燃焼下
    JIS K 7201
    塩化水素
    検出せず
    検出せず
    シアン化水素
    検出せず
    検出せず
    アンモニア
    検出せず
    検出せず
    硫黄酸化物
    6mg/g
    7mg/g
    窒素酸化物
    検出せず
    検出せず
    一酸化炭素
    19mg/g
    60mg/g
    二酸化炭素
    1200mg/g
    800mg/g

    BS・鉄道車両用材料燃焼試験結果

    鉄道車両用材料試験で難燃区分を取得

    耐火材の用途例

    形状

    • テープタイプ  2~10mm×10~50mm (粘着シールなし)
    • シートタイプ  2~2mm×1000mm

    • ※ 寸法サイズ、粘着シールの有無等につきましては、ご相談に応じます。
    Go Page Top